カテゴリー「パソコン・インターネット」の89件の記事

2020年1月22日 (水)

№4413 Windows上級者講座第二日目

Img20200121094339  この日は、朝から夜まで埼玉県民活動総合センターに詰めていた。午前中は、朝9時半から「Windows上級者パソコン教室」の第二日目だったし、午後は別の教室で「定例句会」があった。トータル7時間の勉強で、帰ってきたらくたくたになった。

 「鬼の講師」Naoko先生の講座はとくに辛かった。前々からクラウドの勉強をしたいと思っていたのだが、この日はOneNoteとOneDriveの勉強だ。本当にNaoko先生がパソコンに精通しているのがよくわかる日だった。

 先週もこのブログに講座の様子を書いた。先生は私のブログを読んだらしく、「記述の間違いがありましたので訂正を。メールのアカウントもブログに載せてははいけません」とのチェックが入った。もちろん、指摘されたことはすぐに訂正したのだが、私の書く記事を先生が読んでいると思うと、緊張が走る。厳しくも優しいという意味で、あえて「鬼」としたのだが他意はないので誤解のないように。

 さらに優しい先生のメールには、「シンさんはマイパソコンを持参するでしょうから、一番後ろの広い席を確保しましたよ」とあった。その配慮にも感謝したい。ところが、この日の授業は持って行ったマイパソコンを使うどころか、先生の授業を聞くので精いっぱいだった。

 私は、今までも先生から何度もクラウドについて習ったつもりでいたが、ほとんど理解していない。もちろん概念は分るのだが、いざ実際にソフトを使う段になると難しい。先生からは、毎回宿題が出されている。OneNoteに「自分のパソコンの使用状況を記すように」という宿題と、「スマホはどんな機種を使って何をやっているのか記せ」という二つの宿題だった。

 OneNoteに書いたはいいが、ただ書いただけでアップできるのかどうか不安だった。さらにExcelでスマホの機種を書いたのだが、書いただけで共有できるものか不安が残った。

 この日勉強したのはクラウドで、クラウドはメールのように「送信」などしなくても、書いただけで「共有」できるといいうのだ。どうも、その仕組みがよくわかっていない。先週も書いたが、私のwebメールにはoutlook.juとlive.jpという二つのドメインメールがある。この日の授業でoutlook.jpでOneNoteに入ろうとしたが、どうしても入れなかった。どうしてだろう、サブ講師に聞いてみた。「シンさんのwebメールは、live.jpで先生は登録しているようよ」とのことだった。

 この日は、webメールの基本を何度も繰り返し勉強した。私が今メインに使っているgmail.comも一種のwebメールだという。それならgmailだけでよさそうなものだが、webメールのよさは別にあるという説明だったが、何がよいのかこの日の講座ではチョット理解できなかった。まあ、まだ始まったばかりだから、追々勉強していくとしよう。

 この日は、また新たな宿題が出された。自分のパソコン、またはスマホのセキュリティ対策をどうしているのか、調べてくるようにとのものだった。一週間はあっという間にやってくる。何か毎日忙しい日が続いているが、暇を見て宿題の返答をしよう。その前に私のパソコンにOneNoteをインストールしなくっちゃね。さて、この日のブログ記事に先生の訂正がはいるかどうか心配は心配だ。

【1月21日の歩行記録】1,937歩 1.3km

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

№4406 「上級者パソコン教室」始まる

 私は最低一年に一回はNaoko先生のパソコン講座を受けようと思っている。昨年は、やはり2月に「パソコン応用講座」を受講している。頭が悪いせいか、教わったことはすぐに忘れてしまう。特に、普段使っていない技術は残っていない。

 昨年の11月に、埼玉県民活動総合センターで「シニアのためのWindows10で学ぶ 上級者パソコン教室」が開かれるのを知り、さっそく申し込んでおいた。この講座は、1月から2月にかけて火曜の午前中に行われる全6回の講座だ。さてどういうことを教えてくれるのだろうか、楽しみである。

Sdscn1779  いつもこの講座に参加するときには、私のモバイルパソコンを教室に持ち込んでいる。教室のパソコンと同時並行で、私が持ち込んだパソコンも起動した。この事を知っているのかどうかはわからないが、私の席は一番後ろの広々とした席だった。早速このパソコンを見つけたアシスタント講師のKobayashi先生に、「シンさんのパソコンは性能は良いが、アップデートをしていませんね」と指摘された。先生の指導でWindowsの仕様をみてみたら、バージョンは1808であった。最新バージョンが1908であるから100も古い。

 この講座では、もちろんバージョンアップの仕方も教えてくれた。それと問題になっていたのが、私の「メール署名」の修正だ。これも聞いてみると何のことはない。受信メールの右上にある「設定」で「署名」の修正をすれば済む話だった。

Sdscn1781  この講座の受講生は24~5名で、私が知っている人は一人もいなかった。ほとんどがシニア世代なのだが、いつも受講するときには大概一人や二人の知り合いには会うものだ。時間は、午前9時半から12時半までの3時間授業だ。しかし、学ぶということは楽しいとあらためて思った。

Sdscn1778  大半が私にとっては既知の事柄だったが、それでも復習の効果は充分にある。Naoko先生の講座はいつもそうなのだが、彼女が作った自前のテキストを用意している。当たり前といわれればそうなのだが、先生はどこに何が書かれているのか知っているので、ほとんど教科書を開くことはない。むしろ、サブテキストというか添付の4枚つづりの表で授業を進める。

 ほとんど既知とはいうものの、忘れている技術も多い。「フォルダーの圧縮と解凍」も以前習った気もするが、私にとっては新鮮なテクニックだった。これを使えば撮った写真を縮小しないで送れるようだ。ただKobayashi先生が言うには、「送れるのは25Mbサイズくらいまでのもので、シンさんの写真の100Mb以上の大きなサイズはダメですよ」ということだった。ウ~~ム、残念。

 私は、普段使っているメールはGmailだ。サブとしてYahooメールを使っている。ただこの講座ではライブメールでとのことなので、あらためて私のライブメールを確認した。000@outolook.jpというアドレスが確認できた。しかし、このアドレスは講座以外では使うことがないね。

 試みにこのアドレスを開いてみた。昨年の講座でOneNoteを使った記録が残っていた。このOneNoteもほとんど使っていないので、完全に忘れてしまっている。今回の講座では、クラウドの勉強をしたいと思っている。OneNoteもその一つだろう。

 自宅に帰り、とりあえず2台のパソコンのバージョンアップをし、最新のバージョンにしておいた。

【1月14日の歩行記録】4,514歩 3km

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

№4350 新しい講座を申し込む

 さて、昨日の記事の関連である。昨日は朝10時に埼玉県民活動総合センターに行き、夜5時過ぎまで滞在した。7時間もいたことになる。

 それにしても、埼玉県民活動総合センターに行く機会は大幅に減った。以前は週に3~4回も行っていたのだが、このところは定例句会だけの月一回になりつつある。埼玉県民活動総合センターは便利なのだが、用事がないと行かないね。それでも行けば行ったで収穫がある。何気なく見た貼ってあったポスターに「シニアのためのWindow10で学ぶ 上級者パソコン教室」の案内を発見したのだ。講師はNaoko先生である。

 Naoko先生のパソコン講座は、少なくとも年一回は受講したいと思っていた。ところが、埼玉県民活動総合センターに行くたびにパソコン講座のチラシを見ていたのだが、あまり興味のある講座は少なかった。ところが「上級者コース」に眼がいった。ここの講座で「上級者」と銘を打って開く講座は少ない。火曜日の午前中に開く全6回の講座とのことだ。

 早速、スケジュール表を開いてみた。来年1月14日からの講座であるが、この間、火曜日に2回の句会が開かれる。ただ句会は午後なので、午前中講座に出席し、午後は句会に参加できるので好都合だ。講座の受講対象者は、概ね60歳以上でWindow10を使用している方、マイクロソフトアカウントとパスワードを持っている方と、条件は限られている。もちろん、私には何の問題もない。

 講座内容を見ると、「Window10をしっかり使いこなそう」、「ONE DRIVE、クラウドを使いこなし、もっと便利に!」とのことだ。私はこの講座で何度もクラウドの勉強をしているが、今一よくわかっていない。例えば、スマホで撮った写真をパソコンに取り込むのに、その写真を一度私のメールアドレスに添付して活用しているのだ。多分そんな必要はないと思いながら…。

 そのことを含め、今疑問に思っていることを先生に全部ぶつけたい。そういえば、もう一つ悩んでいるのが「メール署名」だ。署名の変更をしたいと思っているのだが、ネットで調べてもわからない。先生に相談しようとも思うのだが、そんな簡単なこともわからないの、と一蹴されるようで怖い。

 私は、パソコン技術は初級から中級クラスと思っているのだが、たまには講座受講してさび落としをしなければならないね。

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

№4324 Suicaポイントを貯めよう

 私が定年退職して、まず最初に戸惑ったのがどこに行くにも交通費がかかることだった。サラリーマン時代は定期券があったので、いちいち交通費を払うことなどなかった。そして、最初にしたのがSuica登録をすることだった。Suicaがあると、チャージするだけでその都度交通費を払うことがない。ただ、結構交通費はかかる。そうだね、月に10,000円くらいはチャージしているだろうか。

 ある仲間が、「私はあるデパートのカードを持っている。そのカードがあると、Suicaをチャージしてもポイントがたまるよ。手続きをしたらどう」と勧めてくれた。それはいいなと思いながら、手続きはしなかった。

Sdscn1108

 ところが、JR東日本が10月1日からSuicaのポイントカード制を始めたらしい。盛んにコマーシャルを流している。遅まきながら、駅に行く機会があったので駅員に手続きの方法を聞いてみた。「Suicaを持っているなら簡単ですよ。Suicaの裏側にあなたの記号が印刷されています。お手持ちのパソコンで【JREPOINT】を入力して、手続きを行ってください」と言っていた。そして、その手続きを記したパンフレットもくれた。

 早速自宅に帰り、その画面を開いた。どういう手続きもそうなのだが、自分のメールアドレスを入れてパスワードを入力する必要がある。いろいろなパスワードが錯綜していて、いちいち覚えるのが面倒だ。私がパソコンに入る入口に使っているパスワードがある。15桁のパスワードである。それを入力したら、はじかれてしまった。「8桁以上12桁で入力してください」というのだ。

 ウ~~ム、また新しいパスワードを覚えなければならないな。入力したパスワードを忘れないように手帳に記しておいた。今回のパスワードに初めて使ったのは「_」(アンダーバー) の記号である。そのパスワードを入力して次の画面に行ったら、第2のパスワードが必要という。4桁以上8桁だという。これも、いつも使っている数字にした。

 本当はパスワードはそれぞれ違ったものにして、定期的に変更した方がいいとNaoko先生等に口酸っぱく言われている。そうは言われtも面倒と、私は変更したことがない。今手帳を見ても、10数個のパスワードが乱立している。それで事故がないからまあこれでいいと、放っておいている。

 さて、Suicaのポイント手続きは難なく終わった。ポイント還元率は1%だそうだが、塵も積もると馬鹿にならない。1ヶ月10,000円のチャージをするとすると、100円のポイントがたまる。一年に直すと1200円だが、今までゼロだったことを考えてみると、ありがたい。

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

№4225 Wordの句読点に不具合

Photo_20190718164501  私は、パソコンで文章を書く機会が多い。使うソフトはほとんどがWordだ。横書きで書いている分には問題はないのだが、横書きを縦書きに直すときに不具合が生じる。普通句読点は、縦書きの場合は文章の区切りの右に付くものだ。それが、何時の頃からか左に付くようになった。

 俳句の会報を印刷すると、みっともないったらありゃしない。何かいい方法がないかとネットで調べてみたが、埒が明かない。私が使うフォントは、ほとんどがMS明朝だ。こういう困った時は、わがNaoko先生に頼るしかない。先生にSOSメールを送った。本当に頭が下がるのだが、先生からは即座に返信があった。

 それによると、「Windowsのupdateにより縦書きフォントに不具合が出ています。MSフォント系は全滅と聞いています。したがってそうならないフォントを選ぶしかないようです。修正が出てくるまで待つしかないかもしれません。」との返事だ。

 私は、修正されるのを待つほど悠長に我慢しているわけにはいかない。この日も『伊奈桟雲の会』の新しい会報を作る仕事に従事していた。巻頭文章を会員から頂いていたのだが、その文章の句読点が全部左付きになっている。このまま会報として出すわけにはいかないな。先生のメールによると、MSフォントが全滅とのことなので、ほかのフォントを使えばいいということだな。

 会員から頂いた文章を「メイリオ」というフォントに転換してみた。あら不思議、句読点が正常に付いているのだ。ただどうしてなのかはわからないが、MS明朝書体でも正常なものもあるのだ。どこにその違いがあるのかは、私にはわからない。句読点に不具合が生じたときには、しばらくほかのフォントを使うしかないかな。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

№4216 DAZNの視聴

 6月に行われた「コパ・アメリカ サッカー」に日本チームが出場した。ぜひ、その試合をテレビで見たいと思っていた。ところがテレビ放映はしていなかった。朝8時の試合開始に、ネットで試合を追おうと思った。ネットを立ち上げたら、なんとDAZNで試合中継をしていた。DAZNのコマーシャルは知っていたが、実際にアクセスしたことはなかった。

 DAZNにアクセスするのは簡単だった。一ヶ月視聴は無料だという。ただ、クレジットカードの番号は必要だった。試聴後解約しなければ、そのまま課金されるらしい。課金後は、月額1750円(税込み1890円)だという。コパアメリカのサッカーが終了したら解約しようと軽く考えていた。ネットで調べてみると、DAZNの解約は簡単にできるらしい。

 さて、解約しようとネットにアクセスした。「DAZNの解約方法」が記されていた。そのマニュアルに従って解約しようと思ったが、簡単なはずの解約方法がそう簡単でないことが分かった。これはじっくり取り組まなければならない、と思っていた。そうこうしているうちにもう一ヶ月経ってしまった。そろそろ課金が始まるかな。

Sdscn0612  月曜日、ナイターで阪神巨人戦があった。残念ながらテレビ放映がなかった。そうだ、DAZNで観よう。DAZNは完全放映していた。DAZNの映像は、パソコンで見ているのだが、意外とクリアだ。しかも有料サイトなので当然だが、コマーシャルがない。テレビと同じように映像を流し続けた。私の様なスポーツ好きには、有力な武器かもしれない。

 スマホをDoCoMoから楽天モバイルに替えて、月々7000円以上の節約になった。昨日の野球放映を見ていて、DAZNの契約を続けてもいいかなと考えるようになった。

 スポーツ中継で見たい試合がまだある。サッカーのACL(アジアチャンピオンズリーグ)の放映が、テレビではない。鹿島アントラーズと浦和レッヅが勝ち進んでいる。日本で開催されている試合でも、テレビでは見れない。次の試合は8月下旬である。多分DAZNでの放映はあるのだろう。解約はいつでもできる。月1750円は痛いが、しばらくこのままでいようかな。

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

№4102 Twitterで気楽に情報発信

 すでにお知らせしたように、私はTwitterを始めている。ブログの情報発信とは別で、どこでも気軽に発信できるのがいい。しかも、スマホを持っていると、スマホで撮った写真が貼り付いてくれる。

Twitter  ブログは、毎日午後7時に1記事投稿をしている。それに対して、Twitterは気が向いたら記事投稿をする。前号の記事になるが、昼食の間に「大森海苔のふるさと館」で、海苔つけの作業のツィートをした。記事を書くのは、ものの1分程度だ。

 山彦先生もTwitterで記事投稿しているが、大事なのはハッシュタグ(#)をつけることだ。#を検索すると、関連記事が出てくる。例えば、この記事に#大森海苔ふるさと館、#平和島とつけた。すると、#大森海苔ふるさと館では2件、#平和島では11件の記事が検索出来た。

 ブログにはこういう機能がなかったので、#のつけ方には慣れていない。ただ慣れると、様々な使い方があるようだ。この記事には、東京シニア自然大学の講座で行ったので、#東京シニア自然大学を付けたらよかったと反省している。

 この#東京シニア自然大学がつくと、これに関連して東京シニア自然大学の関係者がどのくらいTwitterに関心を持っているのか、たちどころに分かるのだ。

Photo  先日も、映画を観る前に『グリーンブックの映画をみる』とTwitterに書き込んだ。ツウィートはすぐにフォロワーに届くらしく、Naoko先生から「映画を観たなら、感想も載せるべき」ととのリツウィートをいただいた。映画を観る前にツウィートをしたので、まだ感想を載せる段階ではなかった。そのことをいうと、「それなら記事にちゃんと書くべき」とお叱りをいただいた。

 いまのところ、私がフォローしているのは12人、私のTwitterのフォロアは9人いる。まだまだTwitterの試行錯誤は続くが、一人前に仕上がったら、ぜひ皆さんも招待したい。もう少し時間を下さい。

| | コメント (0)

2019年2月27日 (水)

№4091 午後はSNS講座を受講

 昨日の続きの記事で、午後はSNS講座の最終回、第六回目があった。先週も報告したが、俳句の会と重なり、先週のInstagramの勉強には参加できなかった。

 SNSは500種類もあるのだそうだが、今回集中的に勉強したのはTwitter、Line、それにInstagramだ。ブログをやっていたら他のSNSはいらないようなものだが、知識欲旺盛な私にとっては、一度齧っておいて損はない。ただ戸惑ったのは、パソコンとスマホを両方使いながら講座を進めていくことだった。
 パソコンの画面を睨んでいるとスマホがおろそか2019022613570642 になり、スマホを睨んでいるとパソコンがおろそかになった。ただ、今回勉強した新たなSNSのツールは、どうも主にスマホ用に開発されたもののようだ。今後も展開される講座は、スマホを使ってのものがたくさん用意されていた。

 TwitterとLineは、上手に使えるようになった。Twitterは、いつでもどこでも記事がアップできて、ブログのように構えて記事を書く必要はない。Lineは、個人同士で気軽にメールのツールとして使えそうだ。

2019022614220958_1  さらに、様々な道具も用意されている。LINE Cameraや:PUSH !のような様々なアプリも用意されていた。:PUSH!はスタンプのような遊び道具だ。photoにダウンロードできるが、この画像をブログに貼り付けるにはどうするのだろうか。サブ講師のTanaka先生が、懇切丁寧に教えてくれた。

  ただ、残念ながら先週欠席してしまって入り口の導入がわからなかったInstagramは、結局講座についていくことができなかった。前に座っている女性にそのことをツウィ―としたら、「パソコンでできなくても、スマホでできたらいいのよ」とのことだった。

 まあ、今回の講座ではTwitterとLineができたので良しとするか。機会を見て、再度SNS講座の勉強をしてみたい。

 午前中の「windows10活用の講座」には知り合いはいなかったが、午後のSNS講座には何人か知り合いがいた。なかでも、11年前に一緒にブログ講座を受講した方がいて、「奥さんのことが心配ですね」と声をかけてくれた。彼女のブログは中断しているようだが、私のブログはしょっちゅう読んでくれているらしい。

 ありがたいことに、サブ講師のTanaka先生も私のブログを訪問してくれているようだ。「昨年の海外旅行の記事は楽しかったわ。シンさんが、今回の講座にどういう記事を書くのか楽しみにしています。それにしてもよく本を読んでいますね。ブログの長文も、読書のたまものですよね」と話していた。

2019022614102393  私のブログに過大な期待を寄せられても、そのことが重荷になってしまう。まあ、Take it easyで行きましょうよ。

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

№4090 一日中パソコンの勉強

 この日は、朝9時半から夕方4時半まで、埼玉県民活動総合センターでパソコン講座があった。午前と午後は違う講座で、午前は第三回目の「シニアのためのwindows10を使ってみよう」、午後は第六回目の「マイパソコン&マイスマホで学ぶSNS講座」であった。いずれも最終回である。

 あまり覚えていないが、午前中の「windows10の活用講座」は、これまでも何度か繰り返し受講していたのだろう。相当既知の内容が含まれていた。まあ、それでもぼんくらな私にとっては、いい復習の機会であった。すべての知識はそうなのだろうが、繰り返し学ばないと、錆付き忘れてしまう。

 フォルダの作成、画像の処理、ダウンロード、ZIPファイルの作成などは、これまで何度もやってきたつもりだったが、あらためた学んでみると新鮮だった。パソコンをやっていると、日々様々な疑問が湧いてくる。以前はその都度Naoko先生にSOSを出して教えてもらっていたが、最近ではネット検索で問題を解決している。

 それでも解決できずに、そのままにしていることも多い。フォルダごと添付ファイルでメールを送れないものか悩んでいた。今まではフォルダを開けて、一項目ごとを添付していた。ただ、それでは間に合わないファイルがある。

 俳句の「川越歳時記」を作成したのだが、ファイルには36の文章が載っている。Yamahiko先生にこれを送らなければならないが、36個をいちいち送るのは面倒と保留していた。いずれ、USBメモリーに保存してお渡ししようかと思っていた。

 この日勉強したのは、ファイルごとZIP形式にして圧縮保存して送る技術だ。早速、この日勉強したものを応用して、先生宛にファイルごと添付でお送りしたが、若干1MBを超えていたが、無事お送りできた。このように、パソコン技術は即応用ができるのがいい。

 そして、今回の講座で何よりも勉強したかったのがクラウドだ。クラウドについても完全とはいかないが、だいぶ理解が進んだのがよかった。特に、パソコンとスマホで交互に情報交換できる技術がよかった。先生が強調していたのは、「スマホも一種のパソコンよ」とのことだ。年一回は、こういう勉強をしたい。

 午後の講座は明日の記事で。

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

№4084 講座「windows10応用講座」二日目

Img_8051
 先週度忘れして欠席してしまった講座だが、この日は朝9時15分には講座室に着いた。講座名は、「windows10を使ってみよう―応用編―」だ。2日目のこの日は、コピーの貼り付けやOneDrive上にフォルダを作成する練習をした。この作業は難なくこなした。

 私は、この講座でクラウドをもっとよく理解したいと思っていた。Naoko先生にもそのことを伝えておいた。ただ、この日の最初の講座内容、コピペとフォルダ作成は、私が日常やっていることであった。

Img_8052
 私は、講座室にマイパソコンを持参して、講座室のデスクトップパソコンと両方にらめっこしながら聴いた。講座室のパソコンはネットに繋がっているが、持参したパソコンは繋がっていない。

 講座の後半は、Windows Mailの勉強だ。私は普段Gmailを使っていて、ほとんどWindowsMailは使っていない。ただ、もう何年も前に設定したアカウントは持っている。ただ、パスワードなどは忘れてしまっていた。ただ、危険なのだが、私が使うパスワードは2種類だ。13桁のパスワードなので、盗まれることはないだろう。

 今回は、第二のパスワードでヒットした。メールの勉強は、Outlookを起動してプライマリエイリアスを管理することだった。エイリアスは初めて聞く言葉だ。Outlookではいくつものメールアドレスを管理できるようだが、絶えず最初に表示されるのがプライマリエイリアスというのだそうだ。

Photo
 この講座で勉強なったのは、私のスマホで撮った写真を同期できることだ。コピペでこのブログに貼り付くかなと思ったが、この写真は貼り付かなかった。まだまだ勉強不足だ。講座の内容は、若干物足りなかった。

 それを察知したのか、Naoko先生は講座終了間際に「シンさん、OneNoteの勉強をしましょうね」と声をかけてくれた。来週の講座では教えてくれるかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧