カテゴリー「パソコン・インターネット」の116件の記事

2021年4月12日 (月)

№4858 散歩の必需品

Photo_20210410102701  毎日前日の歩行数を報告しているが、以前にもお話ししたが、この散歩には必需品として【googleレンズ】のアプリを入れたスマホが便利である。このスマホは、歩行数の記録をしてくれるほかに、アプリで様々なことを教えてくれる。このgoogleレンズは、花の名前が出るアプリだ。散歩は、一方では俳句作りでもあるので、花の名前は欠かせない。

Photo_20210410094901  先日、こういうことがあった。ある年配の方が、ある家の庭の花の写真をスマホで撮っていた。私もその花の名前が喉元まで出ていたのだが、どうしても思い浮かばない。「この花の名前は何というのでしたっけ」と彼に聞いてみたのだが、写真を熱心に撮っていた割には「わからない」という。「自宅に帰って調べてみる」というので、私のスマホで検索できると、すぐに調べてみた。石楠花だった。

 そのことを彼に言うと、なぜすぐわかるのかと不思議な顔をしていた。その人にはgoogleレンズの話はしなかったが、花の前は少々検索精度は落ちるのだが、このアプリで十分検索できる。そして、石楠花を見ながらたらしい俳句を思いついた。

石楠花や庭の真中に魔性色

Photo_20210410095001  また別の日に、庭をきれいに手入れしている家の前を通った。咲いている花があまりにもきれいだったので、庭にいた女性に花の名前を聞いた。そしたらその家主は「はて、なんという名前だったっけ?」と思いつかなかった。これもgoogleレンズで調べてみたら、「ニオイアラセイトウ」と出た。そのことを話したら、「ああ、そうだった」と言っていた。その家のネモフィラもきれいだった。

Photo_20210410095201  昨日の散歩で見たのも、馴染みの花だが名前が出てこなかった。やはり検索してみたら、「ヤグルマギク」だった。花の名前を知らなくても散歩は出来るのだが、矢張り知らないより知っている方がいいね。ましてや春爛漫の花の季節だ。このアプリを活用して、今日も花を求めて散歩をしたい。

 簡単なので、皆さんにもスマホに[googleレンズ」のインストールをお勧めしたい。特に俳句をやっている人は、ぜひインストールしてみて下さい。

【4月11日の歩行数】8,367歩 5.6km

【4月11日のアクセス数】121アクセス 訪問者68人

| | | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

№4794 ミャンマー旅行の写真を探す

 先日の記事「ミャンマーのクーデターを憂う」で、ミャンマー旅行の写真が見つからない話をした。この記事で使った写真は、ブログ記事をコピペしたものだ。ミャンマー旅行は2015年12月だったが、調べてみると今使っているパソコンは、その旅行から5台目に当たると分かった。もちろん、今使っているデスクトップパソコンにもノートパソコンにも、その旅行データがないことは分かった。

 データを消すわけはないので、過去のパソコンのどこかにあるはずだ。パソコンを変えるたびにデータを外付けハードデスクに保存しているはずだが、探してみたが見つからない。

Photo_20210207083601  それではと、この間使っていたSONYのVAIOも、東芝のDYNABOOKのノートパソコンも調べてみた。多分、この旅行に持って行ったパソコンは、「鷲宮神社」のシールを張っているVAIOだと思う。しかし、そのパソコンの中にはデータが残っていない。DYNABOOKを買ったのは2015年10月だから、このパソコンに入っているのかもしれない。

 しかし、このパソコンはモニター画面が壊れていて、直接データを見ることができない。仕方がない、いつも行っているY電機のパソコン相談窓口に行って、このデータを再現してもらった。このパソコンはモニター画面は壊れているが、ハードデスクまで壊れているわけではないので、別の画面で見ることができる。そこでデータを再現してみたが、ミャンマー旅行の写真は見つからなかった。

Photo_20210207085101  残っているのは、孫のAsatoに譲ったデスクトップパソコンだけだ。彼に電話をして、パソコンのデータを見せてもらうことにした。「データを見せるのはいいか、ジイジ、いらないプリンターがないか」という。プリンターはあるのだが、壊れていて使えない。しようがない、お年玉代わりに新しいプリンターを買ってあげよう。やはりY電気に立ち寄って、新しいプリンターを買って行った。

Asato  彼の机の上には、以前に差し上げたデスクトップパソコンが机の上に載っていた。ところがこのパソコンは、やはり遅くて使っていないらしい富士通の新しいノートパソコンが載っていた。この旧いパソコンを立ち上げようとしたが、いつまでたっても立ち上がらない。このパソコンは使っていないというので、持ち帰ることにした。

 また、このパソコンを持ってY電機のパソコン相談室に行った。何のことはない、すぐに立ち上がった。さて、「ピクチュア」の中にミャンマーのデータがあるのか、探してみた。無事にこのデータがパソコンの「ピクチャ」で見つかった。ああよかった。このデータをUSBにコピーして、自宅にパソコンともども持ち帰った。

 自宅でこのパソコンを再度立ち上げてみたら、海外旅行の写真がほかにもあった。2016年11月のタイ旅行の写真やモロッコ旅行の写真データがあったのだ。パソコンを次々と取り換えていると、大事なデータを失うことがあるね。整理のヘタな私にといって、特に痛感した。

Img_0603  おかげで、大事なデータが戻ってきた。

【2月6日の歩行数】11,097歩 7.4㎞

【2月6日のアクセス数】109アクセス 訪問者70人

| | | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

№4710 パソコンが固まってしまった

 パソコンのWORDで文書入力していたら、突然画面が固まってしまった。入力ができなくなって、カーソルが消えてしまった。パソコンに問題が起こることはよくある話で、大概の問題には対処できているはずだが、さてカーソルが消えてしまったのにはどう対処しようか。いままでなかったことだ。

 いろいろとキーを押してみたが、うんともすんともいわない。Ctrl+Alt+Deleteでタスクマネージャーを立ち上げようとしてみたが、これにも反応なしだ。文書入力が相当進んでいたが、それを犠牲にしても強制終了をかけてみよう。スウィッチを長押ししてオフにしてみたが、これにも反応しなかった。さて、どうしようか。

 困ったときのNaoko先生頼みと、久し振りに先生にSOSのメールを打った。先生も忙しいらしく、しばらく返事がなかった。本当に、パソコンがないと何の仕事もできない。

 そういえば、午前中にWindows10のアップデートをした。バージョンを20H2にしたのだが、このバージョンアップが原因だっらのだろうか。いままでこういうことがなかっただけに、その疑いを持った。

 パソコンがないので手持無沙汰だったが、そうだ、もう一台のパソコンで「パソコンが固まったときの対処法」を検索してみよう。対処法には、有料で直してあげます、という広告もたくさん載っていた。その中に、一度元電源を切って再度入れなおす、という方法が載っていた。

 早速試してみた。一度コンセントを外して、しばらくたって再度電源を入れ直してみた。スリープ状態になっていたパソコンが動き出した。ありがたいことに、入力途中だった文書も生きていた。再度入力し直しかと思ったが、その必要がなかった。やれやれほっとした。その後は順調に動いている。ただ、なぜ固まってしまったのか、原因はわからない。

 夕方、Naoko先生から心配のメールが届いていた。早速先生にはお礼のメールを送り、主電源を入れ直して回復した、と報告しておいた。ありがたい話だ。

【11月14日の歩行記録】6,791歩 4.5km

【11月14日のアクセス数】134アクセス 訪問者88人

 

 

| | | コメント (0)

2020年10月22日 (木)

№4686 家の固定電話が繋がらないよ

 家の固定電話が繋がらないと分かったのは、2~3日前のことだ。というのも、私も女房も普段もっぱら使っているのがスマホの電話だ。よほどのことがない限り固定電話は使わないし、固定電話にかかる用件もほとんどがセールスか迷惑電話である。従って、留守電にしていて取ることがなかった。繋がっていないことには気が付かなかった。

 それでも固定電話を使うこともある。昨日、新聞広告に出ていた商品を買おうと、スマホで電話をした。ところが、スマホは使えないと分かった。仕方がない、固定電話で注文しようと受話器を取ったのだが、ツーツーという音がしない。どうも固定電話が繋がらないよいうなのだ。

 自宅は、AUのひかり電話でネットも固定電話も繋いでいる。もう4~5年にもなるのだろうか、今まで支障はなかった。それが、固定電話が繋がらないと分かると不安なものだ。はたして寿命で、電話が壊れてしまったのかな。いずれ、AUの光電話の担当者に電話をしてみよう。AUの受付に電話をしてみた。そしたら、故障担当者の電話番号を紹介してくれた。

Photo_20201021105101  そこに電話をしてみたら担当者に繋がった。その人が遠隔操作で見る限り故障はないという。インターネットにも繋がっているので、別の要因があるはずだという。ルーターを点検してみてくれという。ルーターはパソコン机の下に転がっていて、ゴミだらけだ。ほとんど見ることもない。ただ、担当者の言うとおり、そのルーターを点検してみた。

Photo_20201021105401  ルーターには配線口がある。そこの電話の配線が「回線」に繋がっていた。担当者の指導では、その下にある「電話線」の口に繋いでみるようにとのことだ。担当者の言うように繋ぎなおしてみたら、無事に固定電話が使えるようになった。この回線は、AU光になってから動かした記憶はない。Auひかりと契約を交わしてから今まで不都合はなかったのに、なぜ急にこうなったのかは謎だ。まあ、それでも繋がったから良しとしようか。

【10月21日の歩行数】12,227歩 8.2㎞

【10月21日のアクセス数】141アクセス 訪問者92人

| | | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

№4681 便利なアプリをインストール

Photo_20201017095401

 女房に、食卓に乗っている花の名前は知らないかと問われた。もちろん、私が知っているわけはない。そうだ、この日の東京シニア自然大学の講座の後、仲間から「花の名前を知るいいアプリがあるよ」と聞いたばかりである。

Photo_20201017095701  熱帯植物館を出たところに咲いている花の名前は何だろうかと聞いたら、さっそくそのアプリを開いていた。「アメリカフウロ」という名前らしい。それは便利なアプリだと、私はplayストアでインストールした。そのアプリの名前は、「googleレンズ」という。

 女房に食卓の花の名前を聞かれ、さっそくそのアプリを使ってみた。googleレンズをその花に近づけて写真を撮ると、いくつかの花の名前の候補が出てくる。その候補名を見て、女房は「どうも違うようね」と言っていた。それなら、自分でアプリをインストールして検索してみるように、とアドヴァイスをした。

 アプリのインストールの仕方がわからないというので、私が代わりにやってあげた。そして食卓の花だけではなく、庭に咲く花も検索してみた。たちどころに候補の花の名前が検索できる。女房も試していたが、「花にレンズの写真を接写しないと、正確な名前が出てこないようだ」という。

 私もインストールしたばかりだから、使い方がよくわかっていない。googleレンズをパソコンで検索してみた。「画像から情報を読み取り、状況に応じた操作をしてくれる機能」を持っており、「目の前にある被写体をライブで調べることができる」とのことだ。この機能は花の名前だけではなく、名刺のような文字情報や類似商品の検索、バーコードを読み取ることもできるらしい。

 このアプリの便利さはすぐにわかった。散歩をしていて、庭に咲いている花はそのまま見逃していた。ところが、この花は何だろうと早速アプリを開いてみた。「芙蓉」の花だとすぐにわかった。ところで食卓の花の名前だが、ネマタンサス科のコーレリアというのだそうだ。

 花に興味のある方は、このアプリをインストールしたらどうだろうか。

【10月16日の歩行記録】7,875歩 5.3㎞

【10月16日のアクセス数】138アクセス 訪問者89人

 

| | | コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

№4666 月初めはデータの更新

 私のパソコンのデスクトップには【日常の記録】というアイコンがある。このアイコンはしょっちゅう更新している。特に月初めには、これをチェックして前月の私の行動の反省にしている。どういう項目があるかというと、【読書ノート】【読書記録】【健康診断】【ブログアクセス数】【歩行記録】【平成の海外旅行史】【ゴルフの記録】【年賀状図案】などである。

 私は記録魔というか、パソコンがあるので、すべてのデータを数値化するのが習わしである。そして、時々のこのアイコンを開いては、自分の行動の分析をする。もう何年になるのだろうか、データ入力は私の習慣になっている。今日はこの中から3つの項目を紹介したい。

①ブログアクセス数

Photo_20201002090801

 毎日の記事の末尾にも記しているのだが、ブログ訪問者を月ごと・年ごとに表にしている。これは、「シンさんちの《繭の里通信》」の2が始まった2014年からの記録になっている。この表を見て訪問者の傾向を知る。

 さて、9月はどうだったのかというと、アクセス数は3992、訪問者数は2473人だった。2020年1月からの総計は、アクセス数が41896、訪問者数が22293人だった。年末までを推計すると、アクセス数が約54000、訪問者数が28000人くらいになるだろうか。この数字は、この7年間で最高である。もちろん少ないより多いに越したことはない。

②歩行記録

 もう一つブログ記事の末尾に報告しているのが、その日ごとの歩行記録である。読者の皆さんには関係ないかもしれないが、この記録があることによって大いに励みになっている。というのも、あまり恥ずかしい記録は載せられないと思うからである。一日最低7000歩、出来れば10000歩は歩きたいと思う。雨の日も暑い日もあって、なかなか実現しない。

 さて、9月はどうだったのか。1か月で歩いたのは、歩行数で240403歩、距離で161.1㎞であった。一日に直すと約8000歩、距離で5km歩いた計算になる。辛うじて合格かな。ちなみに、ほとんど運動しなかった8月は、81585歩、54.7㎞だけだった。9月は8月の3倍ほど歩いた。8月の怠慢がたたったのか、先日の血糖値検査はピーンと跳ね上がった。体は嘘をつかないね。

③読書記録

 そもそもこの【日常の記録】を始めたきっかけは、この読書を詳細に記録しようというところにあった。

Photo_20201002093601  一番大事なのは【読書ノート】である。この記録は、断片的ではあるが1991年からつけ始めた。もう30年になる。そして、きちんとした記録が残ったのは1997年である。この記録に残っている冊数は、3589冊だ。この記録に残っていない前史もある。今まで5000~6000冊の本は読んでいるだろうか。

Photo_20201002094301  さらに【読書記録】もつけられている。この記録が残っているのは2003年からである。ずいぶん読む量が増えと思うのは、2003年が年間読書量が99冊・40361頁だったのに対し、2019年が163冊・63355頁だった。6割前後の伸びである。

Photo_20201002094901  それが年間読書量の表にも残っている。今年の読書量は、2018年とはいかないが昨年は超えそうだ。

 【健康診断】の記録もあるが、これは毎年の定期健診の報告書に基づいて記される。その他、ここには記さないが、【財産目録】などの資料もあり、このアイコンはとっても便利に使っている。これがなくならないように、外付けハードディスクにも保存している。

【10月1日の歩行記録】10,340歩 6.9㎞

【10月1日のアクセス数】134アクセス 訪問者77人

 

| | | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

№4607 Amazonは便利だね

 新型コロナウィルス騒ぎ以来、すっかり図書館とはご無沙汰てしている。図書館に行くことはなくなったのだ。代わりにどうやって本を調達しているかというと、自分の本棚の本を読み返している。読み返していると、どうしても読書の関心領域が広がってくる。本棚では拾いきれない本が出てくるのだ。近くのBOOKOFFに通ったりしているが、そこにも限りがある。

 今まであまり利用していなかったAmazonが頼りになる。特に今読んでいる本が1980年代から90年代にかけてとなると、これは出版社にも在庫はない。勢い、Amazonの古本に頼りきっている。

Amazon  意外と強力なのは、この古本は私が欲しいほとんどすべてをカバーしていることだ。私は今集中して逢坂剛の小説を読んでいるのだが、これがほとんどこのAmazonの古本で調達できる。ほとんどが講談社文庫だが、ネットで注文すると3~4日で来る。しかも便利なのが、思い立ったら注文できることだ。昨晩も夜11時ころ、読んでいる本の続編が欲しくなって注文した。どういう場面でも注文は受け付けられる。

Amazon_20200804105601  今朝、「受注しました」の返事が届いていた。自宅に届くのは金曜日から日曜日の間だそうだ。ただ、問題は配送料が高いということだ。文庫の古本だから本の値段は知れたものだ。今回注文した本も46円だというが、配送料が500円だった。

 ある本は愛知県の大府市から届いた。ここからは3冊の文庫が届いたのだが、3冊の文庫の値段が615円だったのに対し、送料は1050円だった。その代わりきれいな本が届くので、少々配送料が高くてもやむを得ないかな。ちなみにこの文庫3冊の本体合計は2270円だったから、新本を買ったことを思うとそれでも安い。別に新本で読む必要はないのだ。

 それにAmazonを利用すると、本屋さんに行って本を探す手間が省けるのがいい。これくらいの値段でほしい本が手に入るなら、図書館を利用する必要もないと思っている。

【8月3日の歩行記録】9,207歩 6.2㎞

【8月3日のアクセス数】156アクセス 訪問者93人

| | | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

№4603 ファイルの文字化け

Photo_20200731095001  最近のことではあるが、俳句の句会が開かれる月も開かれない月も、先生から送られてくる清記表はExpress Zip様式である。このファイルで悩んでいる。というのも、ファイルが文字化けしているのである。

Expresszip  文字化けを承知でこのファイルを開くと、上のような表示が出る。このソフトのお試し期間が終了したので、Exprss Zipのソフトを購入しろというのだ。たしかに、モバイルパソコンを買った当初は、このソフトは問題なく開けることができた。どうやら、そのお試し期間が終了したものらしい。

 ちなみに、そのソフトがいくらか検索してみた。商売で使わないなら29.99ドル・3199円だというのである。このソフトに毎月これだけのお金を使うのはばかげている。何かいい方法がないか調べてみたら、このソフトを無料で使えるらしいと分かった。もちろん、そのソフトをインストールした。

Expresszip_20200731100401  しかし、相変わらず次の表示が出る。「Express Zipは非営利目的のみで使える」というものだ。もちろん非営利目的なので、この表示を選択した。しかし、相変わらずファイルの文字化けは治らない。

Photo_20200731101401  ところが、いろいろいじっているうちにこのファイルが、新しいパソコンのみでダウンロードできた。なぜダウンロードできたのかはわからないが、そのデータをUSBに入れて、デスクトップパソコンで印刷した。モバイルパソコンは、プリンターに繋がっていないのだ。今月は無事にプリントアウトできたのだが、来月以降のことを考えたら、原因を追究しておいた方がいいかもしれない。

 とはいっても、問題の解決ができたので来月までほったらかしにしているのだろうが…。

【7月30日の歩行記録】3,294歩 2.2㎞

【7月30日のアクセス数】120アクセス 訪問者75人

| | | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

№4582 ZOOMでネット会議

Zoom  このところ、ZOOMでのネット会議が続いている。この会議を主宰するホストから招待状が届き、指定時間にパソコンを立ち上げると、会議が始まる。無料のアプリだと40分で切れる。2000円払うと時間制限がない。当初無料アプリを使ったいたが、40分がすぐに来る。その都度、再度パスワードを入力して再入場していた。ネット会議が主力になり、有料に変えた。会社の会議だから、2000円は必要経費としては安いものだ。

Camera  参加する人間が必要なのはカメラだ。このカメラもアマゾンで買ったら2000円台と安かった。私のデスクトップパソコンにはカメラが付いていないが、先日買ったモバイルパソコンにはカメラが付いている。まあ、安いものだから財布に痛手はなかった。

Photo_20200709133701  カメラを映すと、部屋が画像に入る。私の部屋は、女房がいつもあきれるほど汚い。少なくともカメラに映る範囲はきれいにしようと、衣服に布をかけた。やったのはそれだけだが、それでも汚れは若干隠れた。読み終えた本を本棚に積んでいるが、それはどうしようもない。新たに本箱を買っても、すぐにいっぱいになるのは目に見えている。

Photo_20200709134501  この日の会議の参加者は9人だったが、ZOOMでネット会議に参加したのは私を含めて二人だった。リアル会議に参加している人はマスクは必需品だが、ネット会議で参加した私には、マスクはいらない。ただ会議が2時間も3時間も続くと、いまの椅子では尻が痛くなる。もっといい椅子を買おうかな。

 ネット会議は、この会社だけではなく、東京シニア自然大学の仲間も考えているようだ。新型コロナウィルスの影響で、イベントは2月から中止になっている。情報交換にZOOMでネット会議をやろうと提案があった。8月上旬に第一回会議をやるという。もちろん、私は参加するつもりでいる。

【7月9日の歩行記録】9,796歩 6.6㎞

【7月9日のアクセス数】114アクセス 訪問者77人

| | | コメント (2)

2020年6月18日 (木)

№4560 パソコンを買って一週間

 新しいパソコンを買って一週間になる。さて、そのパソコンはどうなのか、経過報告をしたい。

Lenovo  なんといってもすごいのが、パソコンの蓋を開けると、すぐに起動することだ。スウィッチをオンにする必要がないのだ。パソコンの蓋を開けると、新しいパソコンのLenovoのロゴマークが出て、何もしなくてもすぐに起動してしまう。一回り大きなデスクトップパソコンでも、起動するまで3分ほどかかる。気の短い私にとって、このすぐ起動するという機能は何よりありがたい。

 いつも訪問するHPを、取り合えず「お気に入り」に入れた。入れたHPは14個だ。これからも気が付き次第「お気に入り」に入れていきたい。友だちのMitsukoさんから電話があって、「私のブログもお気に入りに入れておいてね」と言っていた。お安い御用、と入れておいた。彼女のパソコンも寿命が来たようで、新たに買おうかどうか悩んでいるようだあった。私のように高いパソコンを買う必要がない、安いのはいくらでもあると答えておいた。

 Naoko先生からもコメントが入っていて、「いろいろできるシンさんが、初期設定を他人に任せるなんて…」と嘆かれてしまった。ブログ仲間の昭JIJIが自分のブログで、私の新しいパソコンの記事を読んで、自分でリカバリデスク作成に取り組んだらしい。私も長いパソコン生活で、リカバリデスクを必要と思ったことはない。ただ、このデスクはいざという時のためのものだ。 

Fanction  とりあえずこの一週間で、前のパソコンの機能をほぼすべて取り込んだ。ほとんど前のパソコンと同じだったが、一つだけ違う機能があった。ファンクションキーである。例えばF7の機能を押すとカタカナに変換できるし、F10は英字変換ができる。小さな字でファンクションキーが表示されているのだが、それを押すと別のものが表示される。

 多分ファンクションキーに転換するやり方があるのだろうが、買ったパソコンにマニュアルはついていなかった。最近のパソコンはすべてそうで、必要なものはネットで検索をするということなのだろう。

 早速、ネットで検索してみた。ファンクションキーを使う時には、Fnキーを押しながらファンクションキーを押すと検索にあった。やってみると「カタナカヘンカン」と無事にできた。英字も「henkan」などができる。このブログを書いて初めて知った。今までFnキーなど使うことがなかったのにね。

 この新しいパソコンは居間に置いていて、いつでも起動できるようになった。おかげで、一日に何回もブログアクセス数を見に行っている。

【6月17日に歩行記録】14,068歩 9.4㎞

【6月17日のアクセス数】211アクセス 訪問者97人

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧