カテゴリー「学問・資格」の2件の記事

2019年10月30日 (水)

№4228 運転免許証の更新

Sdscn1117  先日自動車学校に行き、運転免許証更新のために高齢者講習を受けてきた報告をした。そして、警察から「運転免許証の更新のお知らせ」が届いた。私は誕生月が11月で、12月20日まで更新手続きをしたらいいのだが、まあこういうものは早めの方がいいだろう。最寄りの警察署に行き、更新手続きをしてきた。

Sdscn1118  持参するものは、運転免許証とこの葉書、手数料に高齢者講習終了証明書が必要とあった。私は更新手続きのために、すでに用意しておいた。この間、交通違反をした人は、鴻巣にある免許センターに行き講習を受ける必要がある。私は特段の違反がなかったので、岩槻警察署で手続きをした。警察署は、自宅から車で15分くらいのところである。

Sdscn1119  岩槻警察署には、こういう時でもなければ行かない。前回は鴻巣に行ったので、10年ぶりくらいに行った警察署だが、建て替えられて、きれいに新築になっていた。以前は薄暗い内部だったが、今は明るく清潔な感じに変わった。

 手続きを終え、視力検査をした。この前の高齢者研修でも行っているので、問題はない。私は大型免許証を持っているので、動体視力の検査も行った。画面に3本の棒が立っており、その3本が一致したらボタンを押すという検査だ。検査員は、「まず問題ないでしょう」と一発OKをくれた。こんな簡単な検査と思っていたが、次に検査を受けた方はなかなか一致しない。「9㎝も違いなすよ」と再検査を受けていた。動体視力とは、そんなに難しいものなのだ。

 さらに写真を撮って、更新手続きは終わった。20分ほど待って、新しい運転免許証が交付された。新しい免許証は、優良区分のゴールド免許証だった。ゴールド免許証は、過去に一度頂いたきりだ。窓口で、70歳以上にはゴールド免許証は公布されなかったのではないかと聞いたら、「そんなことはありませんよ。ただ、70歳以上は3年更新で、一般と同じですけどね」と言っていた。何だ、あまり有難味はないね。

| | コメント (1)

2014年11月 7日 (金)

№2508 運転免許証の更新

Dsc03136 3年振りに運転免許証の更新で、鴻巣にある埼玉県警察免許センターに行ってきた。自宅から車で30分程のところにある。

 実は、今回の免許更新で密かに楽しみにしていたことがある。この三年間、無事故・無違反だったので、ゴールド免許証が貰えるのじゃないかという楽しみだった。

 手続きを終えて、眼の検査を難なくクリアし、写真撮影をした。そして講習室で講習を終える手はずになっている。

Dsc03137 講習室に入ってみると、そこでは二組に分けられていた。一般区分と優良区分だ。そして、私が座らされたデスクは、一般区分の方だった。

 話を聞いて分かったのだが、いわゆるゴールド免許証を貰える優良区分は、5年間無事故・無違反の方だという。5年間で軽微な違反があった人は、一般区分らしい。

 私は3~4年前に、運転しながら携帯電話をしていたのを検挙された。それがたたって、今回もゴールド免許は貰えなかった。5年継続の免許証にはなったのだが、色はブルーだ。ウ~~ム、残念。

Dsc031393 ゴールド免許証を貰える人は70歳前だというから、最後のチャンスだったのにね。

 私の免許証を見ると、昭和41年5月2日に取得したから、すでに48年になる。この間、人身事故に繋がるような大きな事故は起こしていない。

 昭和45年ころに大型免許を取得した。普通、大型免許証を持っている人は少ないのじゃないだろうか。この大型免許証があったおかげで、学生時代のアルバイトには困らなかった。というより、大いに稼げた。

 私の周りで、高齢になったのを機会に、免許証を返上している人が多い。義兄のFumioさん、川崎に越してきた姉も、都会では運転しないと返上してしまった。

 私の次回の書き換えは、73歳の時だ。私にとって運転免許証は、どうしても必要なものだ。少なくとも、死ぬまで返上することはないのではなかろうか。

| | コメント (2)