カテゴリー「携帯・デジカメ」の13件の記事

2019年4月 3日 (水)

№4119 新たなデジカメの購入

20190401_130137  ゴルフの朝、起きてトイレに入ったらデジカメをトイレに水没させてしまった。最初は起動していたが、水がしみ込むにしたがってうんともすんともいわなくなってしまった。ブログを書くために、デジカメは必需品である。私は、絶えずベルトに挟んでケースに入れたデジカメを持ち歩いている。このデジカメは、ブログで記事検索をすると、2016年6月に購入したCANONのSX720HSである。このカメラで何代目になるだろうか。

 ゴルフはスマホのカメラで写したのだが、どうしてもスマホのカメラには慣れない。水没したカメラを買った電器屋に持って行ったが、修理はできるが時間はかかるし、修理代1万円もかかるとのことだ。ドライヤーで乾かしてみたらどうかと提案されたが、試みは失敗に終わった。こういう電気製品は、修理するよりも買った方が安い。新製品を買うのは、修理代に1万円くらいを上乗せするだけだ。久しぶりに並んでいるデジカメを見た。

 電器屋の店員が言うには、「最近さっぱりデジカメが売れなくなった。皆さん、デジカメでなくスマホで写真を撮っているのではないか。メーカーも、デジカメの新製品の開発を最近はやっていないようだ」とのことだ。なるほどね。とはいっても遅れてきた青年(?)は、矢張りスマホのカメラではなくデジカメが欲しい。並んでいる商品を手に取ってみた。

20190401_134815  私は、今までオリンパスやソニー、CANONのカメラを使っていた。初めてのことだが、今回はNikonのカメラを買ってみようかな。多分、私が今持っているCANONのカメラと同じ性能だ。店頭には、Nikonの売れ残りのカメラが一台あった。「COOLPIXA900」という機種だ。エイや、っと買うことにした。

Sdscn0007_1
 今回失敗したのは、カメラケースごとトイレに水没してしまったことだ。今回もカメラケースを買うことにしたが、今までのようにベルトに挟むだけでなく、ベルトの支えにも固定できるものにしよう。さらには、二重の入れ物があり、デジカメとスマホが入るようだ。どうしても買った当初は大事に使うが、慣れてしまうと扱いがぞんざいになる。今度は気を付けよう。

| | コメント (2)

2019年3月30日 (土)

№4115 スマホに貼り付く迷惑メール

Img_8256
 以前から私のスマホに迷惑メールが貼り付くようになった。一日10件以上も貼り付く。邪魔でその都度消去していたのだが、面倒なことこの上ない。最近では、「Androidでウイルスが2個検出されました」という表示まででるようになった。概して、これをクリックすると、変なところに導かれる恐れもある。やはり、対策を取った方がいいだろう。貼り付く迷惑メールは、Chromeからとなっている。

 Docomoショップに相談に行った。Docomoショップは、いつ行っても長時間待たされる。先日行ったら3時間待ちというので、その時はあきらめた。そしてこの日は朝一番に行ったら、ほとんど待たされることはなかった。

 係員が言うには、「ウィルス検出は偽情報です。そのほかの迷惑メールもChromeを通してのようですが、Chromeが邪魔をしているのではなく、何かアプリを入れたのがそれに貼り付いているようです。何のアプリかは調べなければわかりません」とのことだ。とりあえず、Chromeのアプリをアンインストールしたらどうだろうか。

 Docomoの担当者は、「何か障害が起こる恐れがありますが、とりあえずアンインストールしておきましょう」と手続きをしてくれた。これで、迷惑メールが入ることはなくなったと安心した。

 ところが、自宅に帰りメールを見ようとしたら、アクセスできないのだ。スマホで一番使うのが、メールチェックだ。Gmailも使えないし、Docomoメールも使えなくなってしまった。これじゃいけないと、再度Docomoショップに行った。先ほどの担当者が出てきて、「Chromeのメール受信だけができるように設定を変えましょう」と、簡単に変えてくれた。

 それなら、最初からそうしたらよかったのにと内心不満を持ったが、まあ、大人の対応でここは納めた。お陰で、その後は迷惑メールが貼り付くことはなくなったので、一安心だ。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

№3921 海外旅行でのスマホの使い方

 昨年、海外旅行から帰ってきて、Docomoからのあまりにも高額な請求に驚いた話をしたことがある。普段は10,000円前後の請求が、この月に限って60,000円もした。何かの間違いでもあったかと、Docomoショップに駆け付けた。

 そしたら間違いではなく、海外旅行でネット検索やYahoo検索、ブログに書き込みなどで使った回線使用料が、そっくり上乗せになっていた。Docomoの店員は、「海外旅行に行く前に相談していただくと、そういうことにはなりませんでしたね」といっていた。

Img_6750  そのことに懲りて、今年はDocomoショップで相談しようと出かけた。Docomoショップの混雑ぶりは、想像以上だった。ある週末に行ったら5時間待ちだというし、別の日に出直したら3時間待ちといわれて引き上げた。そして、この日は覚悟をしてDocomoショップに出向いた。1時間半待ちといわれ、指定時間に再度出直した。

 Docomoショップの店員に話を聞くと、何の手続きもしなければ1日当たり2950円くらいかかるらしい。ある契約を結ぶと、1日当たり2500円くらいで済むという。今回の旅行は20日間以上になるので、そんな金は払えない。そしたら、店員はポケットwi-fiという方法があると教えてくれた。そして、ポケットwi-fiに繋ぐスマホの手続きを教えてもらった。

 自宅に帰ってさっそくポケットwi-fiについて調べてみた。どうやらピンからキリまであるようだ。ちなみに、テレビの海外旅行で有名なイモトのポケットwi-fiがあるというので、その運営会社に電話をしてみた。残念ながら、キューバはカバーしていないようだ。

 まあ、時間があることだし、最適な方法を研究してみたい。

| | コメント (5)

2018年2月 2日 (金)

№3698 海外旅行の写真整理

 先日、スマホの写真をパソコンに取り込む話をした。私は整理が下手で、撮った写真をそのままにしていることが多い。思い立って、昨年秋の「南コーカサス旅行」の写真を整理することにした。

 昨年の秋の旅行写真は、スマホとデジカメで撮ってある。一眼レフカメラも持って行ったのだが、結局は使わなかった。さらに、モバイルパソコンの不調で、一番多く撮ったのがスマホ写真である。

Photo デスクトップ上に「2017南コーカサス旅行写真」というアイコンを作った。このアイコンの中に、スマホからとった写真とデジカメで撮っておいた写真を全部収めた。このアイコンのサイズは、618MBで395枚の写真が収められた。

 この写真もいずれ整理しなければならないね。

Photo_2 デスクトップ上には、さらに「コーカサス旅行」というアイコンがある。このファイルに収められている書類は、「旅行計画表」、「航空券」、「ホテル予約のバウチャー」、「海外保険」、「成田駐車場予約」などが収められている。

 旅行出発時には、このアイコン全部をUSBに移動して、持ち歩く。何でもかでもがパソコン処理だ。

20171101_165202864x86420171105_175844540x54020171105_184907864x86420171109_154519_001864x86420171111_1409550540x54020171113_011158720x540


 あらためて写真を見てみると、あの旅行がまざまざと思い出される。

20171110_150126540x540
  こういう写真も残されていた。ブログ記事でも紹介したが、ジョージアのトビリシで買った革ジャンパーだ。風を通さずに、本当に暖かいね。どこに行くにも、この革ジャンを羽織っていく。

 本記事では紹介しなかったが、現地で50ドルで買ったものだ。先日、アメ横で革ジャンの値段を見たら、いずれも10万円以上していた。

 スマホ写真の記事に、わがNaoko先生がコメントを寄せてくれた。「シンさんのスマホはAndroidスマホ。つまりGoogleが管理をしています。ということはGoogleのフォトに写真は保存されているはずです。インターネットにアクセスしてGoogleのサイトの中のフォトの中身をみてください。そこの写真をダウンロードすればいいだけですよ」。

 エッ、そんなことができるの。早速、Google検索でフォトをクリックしてみた。あら不思議、スマホに収納されている写真が簡単に見られるではないか。

Photo_3

 どういう原理なのかはわからないが、スマホで撮った写真がGoogleのフォトに入っていた。一度先生の講座を受講し、なぜこうなるのか学ぼう。とはいっても、最近なかなか先生の講座と私のスケジュールが合わない。

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

№3695 スマホの写真を取り込む

 昨日の記事を書いているうちに、そういえばスマホに昨年11月の海外旅行の写真があるのを思い出した。そのままスマホに残しておくのはもったいない、パソコンに取り込もう。

 ネットで取り込み方の検索をしてみたが、結局わからなかった。しょうがない、DoCoMoショップに行って聞いてみるか。モバイルパソコンを持って、DoCoMoショップに行ってみた。

 パソコンの専門的な相談は、このDoCoMoショップでは受けないのだそうだ。「電話でドコモインフォメーションセンターに尋ねてみてください」と、電話番号を教えてもらった。

 自宅に帰って、さっそく電話をしてみた。丁寧な応対で教えてくれた。

①ケーブルでスマホをパソコンに繋ぐと以下のような画面が出てきた。

Photo_4
②Galaxy S7  edgeをクリックすると、CardとPhoneの画面が出た。両方に画像が残っている可能性があるとのことだ。

 まずCardをクリックした。様々なアイコンの中でDCIMをクリックすると、cameraというアイコンがあった。それをクリックしたら、たくさんの写真が収納されていた。数えてみたら、282枚の写真が出てきた。

Photo_5

 主には、昨年秋の海外旅行で撮った写真だ。ブログに使ったのはわずかだが、それ以外でもたくさん撮っている。

 さらに、Phoneをクリックしてみたら、ここにもたくさんのアイコンがある。そのなかのDCIMをクリックし、cameraをクリックしたら、この中にも73枚の写真が収納されていた。

Photo_6

 どうやら同じような写真が多い。まあ、この写真もパソコンに取り込んでおこう。

 さらに、phoneのなかにpicturesというアイコンがあった。このアイコンをクリックしたら、PhotoRisizerというアイコンが出てきた。これは、縮小した写真が収められているアイコンのようだ。

Photo_7

 これに収められていた写真は123枚だった。スマホだけど、ずいぶんたくさんの写真が収められているね。一体、どのくらいの容量を使っているのか、係員に聞いてみた。

 それを見るには【設定】から【端末のメンテナンス】をクリックし、【ストレージ】を見るとわかるという。私のスマホを指示通りにクリックしてみた。そしたら18.9GBの空き容量があるという。「これだけの空きがあると、写真を消さなくても大丈夫ですよ」との話だった。

 よかったね。そろそろ海外旅行の写真を整理してみるかな。

| | コメント (2)

2017年12月28日 (木)

№3662 最後に海外旅行の高いつけが

 今月の携帯電話の使用料を見て、腰を抜かすほどに驚いた。毎月10,000円前後だったスマホ使用料の請求が、この月に限ってみると60,000円ほどだった。エッ、どうしてこんなに高いの。

 別に、例月に比べて格段に多く使ったという記憶もないし、変な加金サイトを訪れたこともない。何かの間違いだと思いながら、DoCoMoショップを訪ねてみた。料金の問い合わせは、151番に電話をしてみてくださいとの話だ。

 早速、店頭で151番に電話をしてみた。係員の話だと、海外のパケット料金が50,000円ほどかかっているという。詳しくは「国際サービス」の窓口に聞いてみてくれ、というのだ。早速、「国際サービス」の窓口に電話をした。

 その電話で分かったのは、以下のことだ。「設定」から「接続」に入り、「モバイルネットワーク」の「データローミング」がONになっていると、海外旅行をしていたら、自動的に加金されるらしい。

 先進国だと、それでも割引システムがあるから高額にはならないが、今回行ったジョージア・アゼルバイジャン・アルメニアは、割引システムのサービス対象外の地域だというのだ。

 そこで思い当たったのだが、今回の旅行ではパソコンでブログ記事を書くのではなく、スマホでブログ記事を書いていた。そのスマホへの接続が、パケット通信代になったのだ。ただ、トルコではパケット通信代はかかっていないと話していた。トルコは、割引対象の先進国なのだ。

 私は、勘違いをしていたのだ。パソコン同様、ホテルでスマホを使う場合は、wi-fiネットワークの対象になると思っていた。ホテルには、必ずwi-fiサービスがある。ネットワークに繋がるのは、スマホでも容易だった。

 ところが、ホテルで繋いでいたwi-fiが、全部パケット通信代となっていたのだ。係員が、「よくその値段で済みましたね」と同情気味だった。本当は、もっと高額になる恐れがあったのだ。「海外旅行に行く前にご相談いただいたら、うまい使い方を教えることが出来ましたね」とのことだ。

 記事を読んでいた方はご存知だと思うが、今回の旅行で、そもそもスマホでブログを書く予定ではなかった。パソコンが使えなくなって、やむを得ない手段として、スマホでブログ記事を書いていたのだ。

 相当高額な勉強になった。泣く泣くその説明を了解した。考えてみると、一記事当たり3,500円くらいかかっていたのだ。最後にこんな請求書が来るなんて、殺生やね。

| | コメント (2)

2017年11月 3日 (金)

No.3606 スマホ投稿に苦戦

 パソコンのトラブルで、ブログ記事の投稿をスマホに切り替えた。どうやら記事を書くことには慣れたが、写真がうまくいかない。

 そもそもスマホで写真を撮るのに慣れていないのだ。失敗覚悟で何度も撮り直している。スマホの良いのは、失敗した写真は簡単に削除できることだ。

 ところが別のトラブルが発生した。写真がブログ記事にうまく貼り付かないのだ。何度も試みたがうまくいかない。撮った写真のサイズを見たら、1.5Mbとあった。これが原因だった。サイズが大きすぎたのだ。

 デジカメで撮った写真も、一度は「縮小専用」のアプリで小さくしてブログに載せている。デジカメで撮った写真も縮小する必要がある、とはじめて気がついた。

 検索してみると、スマホ専用の縮小アプリImage Shrink Liteがあった。これを使って、記事に載せてみた。何と簡単に貼り付くとわかった。

 本当は記事のなかに写真を貼り付けたいのだが、それは試みていない。まあ、この旅行が終わる頃までにはものにしたいと思う。

 見にくい点、見苦しいところが多くあると思うが、ご容赦願いたい。

 ありがたいことに、この旅行記が始まってからアクセス数が1.5倍に跳ね上がっている。皆さんも日本にいながら、同じ旅行を楽しんでくれているのだと思うと、うれしくなってくる。

 ぜひ今後とも支援をお願いしたい。応援コメントもつけてくれたら嬉しいけどね☀

15095998959840


| | コメント (4)

2016年7月 1日 (金)

№3111 スマホの故障

Img_0032

 今のスマホにして、もう何年になるだろうか。ほとんど故障もなかったが、6月23日の午後、突然画面が消えた。ぞれまでは画面チェックをしていたのだが…。

 私はスマホをどう使っているのか、紹介したい。頻繁にチェックしているのは、Gmailである。仲間からは、電話でなくメールで連絡が入る。メールチェックをパソコンだけではなく、スマホでできるのが有り難い。

 一番メールが来るのは、東京シニア自然大学の仲間からである。このメールは掲示板の【サークルスクウェア】とリンクしていて、講座への出欠の返事が即座にチェックできる。最近では、彩の国いきがい大学の仲間からのメールも多くなった。

 さらに、このスマホを使って、テザリングでパソコンがインターネットに繋げることができる。テザリングとは、通信端末を内蔵したモバイルコンピューター(携帯電話回線に接続されたスマートフォンなど)を外付けモデムのように用いて、他のコンピューター等をインターネットに接続することである。

 この機能があるから、DoCoMoの電波があるところでは、どこでもいつでもインターネットに接続できる。テザリング機能があるから、パソコンさえ持っていれば、ブログを書くことが可能となる。

 スマホが故障して何より困ったのが、翌日から那須に行く予定があったからだ。スマホがないとブログ記事をアップできない。もっとも、仲間でスマホでブログを書いている人もいるが、これが不便なのだ。デジカメ写真を添付できないし、私のように記事が長いと、ものすごく時間がかかる。

 すぐにもDoCoMoショップに駆け付けた。完全な故障だという。直すには数週間かかるが、新しい機械に取り替えるほうが早いという。値段は5000円だそうだが、幸いポイントがたまっていたので、実際にお金なしで新しいスマホが手にできるらしい。ただ、それも一週間ほどかかるという。

Img_0030  それでは困るので、代替機を貸して欲しいとお願いした。幸い、無料で借りることができた。那須にはこの代替機を持って出かけた。

 ただ、那須で困ったのが、この代替機とパソコンが繋がらないのだ。テザリングにパスワードが必要らしい。那須にもDoCoMoショップがあったので、パスワードを設定していただいた。慣れない機種だったので、苦労もあった。

 自宅に帰り、さっそく新しい機械を受け取りに行った。無事同じ機種のスマホが戻ってきてホッとしている。

 私がスマホを使っているのはメールチェックとテザリングが主だが、女房は写真を撮ったり孫とのLineを楽しんでいるようだ。私は写真はデジカメで撮り、ほとんどスマホのカメラ機能は使っていない。スマホのデジカメも高機能のようなのだが…。

 

| | コメント (0)

2016年6月26日 (日)

№3106 新たなデジカメを購入

Dsc01253_2

 以前も話題にしたが、新たなデジカメを購入した。購入したカメラは【キャノンPowerShot SX720HSという機種である。

Img_0005   私が今持っているカメラは【ソニーCyber-shot】という、倍率20倍のカメラである。2年ほど前に買ったカメラだ。

 このブログをやるようになって、私はデジタルカメラのヘビーユーザーになった。記録用にと、必ず毎日何枚か撮っている。ブログ用に使う写真は、撮ったもののうち3分の一か4分の一だ。今まで撮った写真は、パソコンの中には膨大な記録として残っている。

 さらに、毎日使うので結構使い方も荒い。今まで10台近いカメラを購入しただろうか。以前はオリンパスのデジカメをよく使っていたが、どうも故障が多い。前回からソニーのものを使っている。

 ところが、先日、礼文島の旅の折、雨の中でデジカメで撮ったせいか、動きがぎこちなくなった。故障の前兆である。仲間が倍率30倍のカメラを持っていたので、うらやましくなったのも事実である。早手回しに、新たなカメラの購入を決意した理由だ。

 そして、今回買ったカメラはキャノン製だ。キャノンのカメラで、私がいま持っているのは一眼レフカメラだが、重いのでしょっちゅう持ち歩くというわけにはいかない。勢い、手軽なデジカメを使うことになる。

Img_0004Dsc01248  今回この機種を選んだのは、ズーム倍率が40倍という魅力にひかれた。

 どう違うのか比較してみた。直線距離で300mくらい先のマンションのベランダを撮ってみた。盗撮しようという目的ではないので、念のため。左の写真が、今回買った新たな40倍率のデジカメで撮ったものである。大きく撮れているし、画像もクリアである。

 大型電気店に行って、目的のカメラの値段交渉をした。店頭価格とネット価格では4,000円ほど違っていた。ネット価格にならないか聞いてみたら、そこまではいかないが、それに近い値段を提示してきた。私がひそかに想定した値段より安いので、買う決断をした。

Dsc01250  私は、デジカメは絶えずベルトのケースに入れて持ち歩いている。今回のデジカメを含め、けっして重いものではない。しばらくは2台のデジカメをベルトに挟んで、持ち歩こう。

| | コメント (0)

2014年12月28日 (日)

№2559 一眼レフカメラの修理

Dsc03794
 私には、普段持ち歩いて撮っているデジカメの他に、CANONの一眼レフカメラを持っている。重いこともあり、普段はほとんど持ち歩いて使うことはないのだが、それでも勝負時にはこのカメラを持参している。

 夏頃からこの一眼レフカメラの調子が悪かった。AUTOモードで写真を撮ろうとすると、ERROR表示が出てくる。原因は、ストロボがポップアップしないことにあるようだ。CANONのホームページで検索してみた。【修理の必要がありそうなので、サービスセンターに持参して下さい】とのことだ。

Dsc03792 私は、銀座にあるCANONのサービスセンターに何度か行ったことがある。ただ、今はデジカメで間に合っているので、急いで修理することもないと、放っておいた。ただ、先日築地で忘年会があったので、ついでにと思い修理に持っていった。

 サービスセンターの係員が言うには、「ポップアップが上がらない原因は、濡れか錆びです。水に濡らしたことはありませんか」というのだ。特段、思い当たることもない。ただ、私は使い方が荒いので、もしかしたら雨の中で写真を撮ったことがあるかもしれない。

 その係員が言うには、「そのほかにネジに錆が浮いていますね。全部修理するとしたら3~4万円は掛るかもしれませんよ」とのことだ。私には、この一眼レフがなければ困るということもないので、あまり修理代が高いようなら修理を断ってもいいかなと思っていた。とりあえず、見積もりを出してもらうようにお願いして帰ってきた。

 後日、その係員から「どうやら1万円内外で修理できそうですよ」との電話がかかってきた。その値段なら、修理した方がいいと、即決で修理して貰うことにした。その2~3日後にまた電話があり、年内に修理が終わるとのことだ。

Dsc03793 たまたま東京に用事があったので、サービスセンターに立ち寄った。修理は終わっていたので、引き取ることにした。修理内容を見ると、ストロボポップアップユニットを全部交換したようだ。「ユニットになっているので、ストロボだけの交換は出来なかった」らしい。

 何が原因でこうなったのだろうか。「何か粘り気のある水分が付着していたようです。ジュースか何かこぼしたのではないでしょうか」とのことだ。思い当たることはないが、まあ直ったから良かった。

 「ついでに、錆びていた外観ビスも交換しておきました」とのことだ。今回のサービスセンターの対応は何と親切だったことかと、感動した。

 年末年始には、この一眼レフカメラが使えそうだ。自宅に帰って、一眼レフカメラの電池の充電をしておいた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧