カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の146件の記事

2021年1月13日 (水)

№4769 春から縁起がいいね

 女房が「今年は運がいい。宝くじで12億円当たったらどうしようかしら。そうだ、冬のわが家が寒すぎるのでマンションを買おう」という。「あなたはどうするの」というから、まあ当たらない夢は見ないことにする、と答えておいた。

Photo_20210113100301

 なぜ運がいいのか。いつも通っているゴルフ練習場で「新春くじ引き大会」が開かれたのだそうだ。2000本ほどのくじがある中で、なんと一等賞を引き当てたと言っていた。一等賞の商品は8本ほどあったのだそうだが、なかでも一番豪華なクラブヘッドカバーセット(4万円相当)をもらってきた。抽選券は6枚あったようだが、1等のほか4等も引き当てた、と言っていた。

Photo_20210113100401  ヘッドカバーってそんなに高いものだろうか。もらってきたカバーを見てみたら、それぞれに値段がついていた。上ののヘッドカバーは6500円もしていた。それぞれ値段が違うとのことで、ヘッドカバーは5個のセットだったので、4万円相当というのは本当だった。そのヘッドカバーは様々な工夫がなされ、例えば番手を変更できるダイヤルがついていた。なるほど、値段だけのことはあるね。

Photo_20210113100501  女房は籤運がいいのかどうかは知らないが、数年前にこういうこともあった。仲間でじゃんけん大会があったのだそうだ。次々と勝ち進み、とうとう優勝したと、賞品を持って帰っていた。じゃんけんが強いかというとそんなこともなく、その後はいくらやっても勝てないらしい。もらってきたヘッドカバーは、早速、クラブのセットにかぶせていた。今年もゴルフをやる気満々のようだ。私は3月まで計画がないのに…。

 翻って見ると、私はとんと籤運がない。結婚当初、公団住宅の申し込みをした。ある人は一発で当選したといっていたが、私は30数回申し込んだが、ことごとく外れてしまった。それ以来籤運が悪いと思い、一度も宝くじなど買ったことがない。ただ、当たる人は何度も当たるのだ。

【1月12日の歩行数】3,315歩 2.2㎞

【1月12日のアクセス数】142アクセス 訪問者101人

| | コメント (0)

2021年1月 2日 (土)

№4758 静かなお正月

 いよいよ年が明けたが、どこもそうなのだろうが、わが家は子どもも孫も訪れない老夫婦だけの静かなお正月である。毎年誰か彼かが来ていたのに、今年はその訪問もない。まあ、政府がいう「自粛した正月」になっている。

 それを見越したのか、お正月らしいことは何もやっていない。玄関の門松も今年は省略だし、お正月らしいお節料理も用意していない。食事も普段通りだった。朝食はおじやだし、昼食は年越し用に買ってきたおそばを食べた。そして、夜は年末に買ったオーブントースターでピザを焼いた。一切、お正月らしい料理は食卓に並ばなかった。まあ、これが2021年の幕開けかな。

 ただ、矢張りお正月らしいといえば年賀状の到来だ。今年も従来通りの年賀状到来にほっとする。私は以前にもお話ししたが、「筆王データ」で住所録管理をしている。昨年の暮に誰に年賀状を出したのかは、このデータをみると一目瞭然だ。従来通りとはいっても、出しそびれた方が何人かいた。

 郵便局はお正月は開いている。女房もやはりきた年賀状には返事を出したいらしい。40枚ほど年賀状を買ってきた。私は出しそびれた人に、「早々の賀状有難うございます」のコメントを添えてすぐに出した。

Photo_20210102100101  ところが、女房はあくまでも手作りにこだわった。年賀状に自分がスマホで撮った写真を入れたいらしい。ところがその写真をスマホから取り出して印刷するのは私の役割だ。そんなたいしたことがないので手伝ってあげた。写真は4枚ほどあったので5枚づつ別々に印刷した。その年賀はがきに手作りで挨拶を書いていた。私が30分ほどでできた追加の年賀状に対して、女房は一日がかりだった。まあ、貰う方はその方がいいのだろうが。

【1月1日の歩行数】8,418歩

【1月1日のアクセス数】155アクセス 訪問者103人

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

№4757 明けましておめでとうございます

2021_20201230105701

Photo_20210101080601

ダブルダイヤモンド富士

【12月31日の歩行数】8,587歩 5.8㎞

【12がい31日のアクセス数】152アクセス 訪問者96人

| | コメント (1)

2020年12月24日 (木)

№4749 タイヤをスタッドレスに履き替え

 一週間ほど前の記事で、タイヤを冬用に履き替えようという話をした。新しいスタッドレスタイヤをすでにトヨタに予約していたが、その約束の時間になった。雪はいつ降るかわからない。先日も、ノーマルタイヤで那須に行ったらひどい目にあった。やはり冬用のスタッドレスタイヤは必要なのだ。

Photo_20201224162101  ギリギリの値段交渉をして、いつも使っているトヨタの工場でスタッドレスタイヤを買うことにした。私は那須に行く予定があったので、ぎりぎり那須から帰ってくる時間で履き替えてもらうことにした。結果は那須から早く帰ってきたので、もっと早く履き替えができたのだが。

 あらかじめトヨタでは、ホイールのついた古いタイヤから、新しいスタッドレスタイヤにホイールを付け替えてくれていた。工場に車を持っていくと、履き替えだけの作業だったので、ものの30分ほどで終わった。4本とも新しいスタッドレスタイヤになった。これで少々の雪なら大丈夫だね。

Photo_20201224162201  スタッドレスに履き替えて、ノーマルタイヤは引き取ってきた。そのノーマルタイヤは、また倉庫にしまった。来年の3月には車検が来る。その時には、またトヨタでノーマルの履き替えよう。車検の合間の作業なので、スタッドレスからノーマルへの履き替え作業賃は無料だ。このノーマルタイヤは、この倉庫で3か月ほど眠っていることになるね。

【12月23日の歩行記録】10,550歩 7.1㎞

【12月23日のアクセス数】115アクセス 訪問者84人

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

№4747 年賀状を作ろう

 年末も押し詰まり、残すところ10日ほどになった。そろそろ年賀状を作ろうか。コロナ禍の中で年賀状どころではない、という人も多いかもしれない。現に、女房は「今年は年賀状はやめた」といっている。とはいっても良風の習慣、年賀状は出したい。もう一つ、年賀状を出すのには良い効果もある。それは、年一回の住所録整理をすることだ。

 私が管理している住所録ソフトは「筆王」である。このソフトは20年以上も使っていて、様々な住所録データを収めている。この中に【年賀状住所録】も入っている。あらためてこのデータを見てみたら、257の個別住所が載っていた。定年当初は、この人たちに年賀状を送っていたのだ。しかし定年後14年、だんだん整理が進んでいる。

 結構亡くなる人も増えた。喪中はがきを頂いたら、その住所録は外した。現役時代に付き合いのあった仲間ももういいだろう。「年賀状辞退」の葉書も目に付くようになった。そういう人には年賀状を出さないとして、100人にまで整理したいと思っていた。女房も「私の親戚にはもう出さなくてもいい」といっていた。ギリギリ整理した結果、120人ほどになった。

 これだけに絞ると、印刷は楽なものだ。

Photo_20201222105301  さて、文面を考えよう。「謹賀新年」は欠かせないね。さらにさまざまなイラストも入れよう。ネットから「年賀状パーツ」で探した。様々なパーツが見つかった。今回は使わなかったが、上記のようなパーツも面白いと思った。だが、パーツを入れすぎると画面がうるさい。結局、3つのパーツを入れることにした。

 文面も考えた。当初、コロナの話を書いたのだが、誰でもが思いつく文面だ。今回はコロナというフレーズは一切使わないことにしよう。テキストボックスに文面を入れた。罫線も消した。一晩その文章を置いてみたら、いろいろと変えたい部分も出てきた。朝起きて、もう一度書き直した。当初はブログという言葉は入れなかったが、矢張り入れておこう。

Photo_20201222110501  準備はできた。郵便局に行って年賀状を買ってきた。本当は120枚でいいのだが、念のために130枚買った。ここまで来たら、印刷はプリンターまかせだ。

【12月21日の歩行記録】11,369歩 7.6㎞

【12月21日のアクセス数】157アクセス 訪問者93人

| | コメント (0)

2020年12月17日 (木)

№4742 タイヤを冬用に履き替える

 あちこちから雪の便りが伝わってくる。特に越後の方はすごいようで、一晩で1m以上も積雪があったとか。冬用タイヤに履き替えていない車のスリップとか、峠を越えられない大型トラックの立ち往生などが伝えられている。例年のことだが、車が何㎞にもわたって数珠繋ぎ、という話もあった。本当にこの冬は寒そうだ。

Dscn2685

 さて、わが家の車も、今年はスタッドレスタイヤに履き替えよう。昨年は暖冬で、スタッドレスタイヤに履き替えることもなかった。倉庫にはそのスタッドレスタイヤが眠っている。ただタイヤはゴムなので、2年も倉庫に眠っていると劣化しているのではないだろうか。前にもあるタイヤ屋さんに「寿命だからそろそろ替えた方がいいですよ」と忠告されていた。

Dscn2686  これはトヨタにアドバイスを求めた方がいいのではないかと、いつもの営業マンTakada君に相談した。そしたら、専門員が見ますので工場まで持って来て下さい、とのことだった。週末には那須に行く予定だ。早めに見て貰う方がいいだろうと、トヨタに持ち込んだ。

 このタイヤを見て、「2012年製のタイヤで、もう9シーズン目になります。普通、スタッドレスタイヤの寿命は3~4年で、もう寿命は超えています。寿命を超えるとどういうことが起きるかというと、タイヤが硬くなりスタッドレスの用をなさなくなります。まさにこのタイヤもすでに硬くスタッドレスの効果がなく、雪が降ると滑りますよ」といっていた。

 ウ~~ン、そうか。買い替える必要がありそうだね。ちなみにいくらか、見積もりを取ってもらった。ちょっと時間がかかったが、見積書を持ってきた。4本セットで、履き替え料込みで68,840円だという。高価なものだから、この見積もりでは満足しない。2~3軒タイヤ屋を当たって安い店に決めようとトヨタの担当者に話した。そしたら、「他店の見積もりを教えて下さい。なるべく安くするように努力します」とのことだった。

 自宅の周りには、タイヤ屋がたくさんある。A店に見積もりを依頼したら77,000円だというし、B店は74,000円、そしていつも使っているC店は58,000円の見積もりを出した。この店で決まりだねと、念のためにトヨタの担当者に状況説明の電話をした。そしたら、うちも安くできるかどうか検討してみますとのことだ。

 まもなく電話がかかって来て、どう安くしても59,140円がギリギリだった、と残念そうに話していた。これだけ努力してくれたし、トヨタには日ごろから世話になっている。若干高かったが、今回はトヨタに頼むことにしよう。その旨を担当者に話した。

 いずれ工場は忙しいので、暇を見てタイヤを付け替えるので持って来てくれ、という。今のタイヤを持って行った。履き替えは那須から帰ってきてからでいいだろう。ただ、那須も雪の予報がある。大丈夫だろうか。

【12月16日の歩行記録】9,827歩 6.6㎞

【12月16日のアクセス数】146アクセス 訪問者108人

| | コメント (0)

2020年10月28日 (水)

№5192 修理中の車が治ってきた

 トヨタの修理工場で、事故を起こした車の修理をしていた。自動車保険が降りるというので、この際と思い治した。2週間ほどトヨタの修理工場に入れていた。その車が治ってきた。さて、修理後の出来栄えはどうだろうか。

Photo_20201027160201

 リアバンパーを全部取り換えたのだが、後ろから見たらもう9年も経ってしまった車だが、新品同様に変身した。衝突の後は、全然わからなくなってしまった。

Photo_20201027160601  あらためて車の周囲を見てみたが、結構小さな傷がある。どうせ治すのだと思い、目立つ傷には色を塗ってもらった。とはいっても、よく見るとその傷がわかる。結構、最近荒い運転をしていたと反省した。

 修理も上がったし、明日からこの車で那須に行くとしよう。

【10月27日の歩行記録】8,561歩 5.7km

【10月27日のアクセス数】121アクセス 訪問者79人

| | コメント (0)

2020年10月24日 (土)

№4688 土曜日の朝一番は脳トレ

 毎週土曜日は、朝の新聞の別冊を楽しみにしている。そこにはクイズが載っているからだ。何よりの楽しみが「数独」である。この新聞に載っている数独は、★一つから★5個までの難易度が載っている。大体が3個から5個ではあるが。

Photo_20201024100301  さて、今朝も起きてすぐにこの別冊を取り出した。今日の難易度は★4個だった。概して、★3個より★5個の方が易しい。今日は4個かと思い、解き始めた。このクイズを解いていると夢中になり、朝ご飯も忘れる。毎回、女房に「ご飯はどうするの」と文句を言われる。それも無視して回答に夢中になってしまう。数独は本も売られているようだが、私がやるのはこの新聞だけだ。どうも、本まで買ってやるほどのこともない。

 数独を解いていると、枠に同じ数字が出てしまい、挫折することがある。この挫折するのは、むしろ★5つより★3つのことが多い。緊張感が足りないと、★3つの時は回答に緊張する。挫折してしまったら、そこで終わりにする。この日は、無事に解き終わった。ヤレヤレである。

Photo_20201024101801  ついでに、数独の上のクイズもやってみる。今日は「ネット漢字」というクイズだ。このクイズは意外と易しい。あっという間に解いてしまう。さらに詰碁も同じページにあり、それらのクイズを解くのが、土用の朝の日課だ。

【10月23日の歩行記録】8,536歩 5.7㎞

【10月23日のアクセス数】122アクセス 訪問者79人

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

№4682 保険会社から不審な電話

 先日、事故で車の修理をすると報告した。無事に車をデーラーに納めてきた。担当の工場長が、「保険会社から連絡があって、明日事故の現状を見に来ると言ってましたよ」とのことだった。事故の経験がない私にとって、保険会社がいちいち見に来ることに若干の驚きを覚えた。そりゃそうだよね、金を払う立場にとってどのくらいの保険金を払うかは大事だ。

 そして車を確認したのだろう、保険会社から電話があった。「あなたはバックで相手の車にぶつけたとのことだが、ぶつかった場所を確認しましたか」というのだ。変なことを言うな、と思った。相手が運転側のドアとサイドミラーが壊れているというので、私はそうだと思っていた。サイドミラーが壊れたのを自分の目で確認したのか問われた。

 そういえば、相手の言うことを鵜呑みにして、自分ではサイドミラーが壊れたかどうかの確認はしなかった。保険会社が言うには。バックでぶつかってどうしてもサイドミラーには傷はつかないはずだ、と言っていた。ぶつかった場所とサイドミラーでは、高さが違うらしい。保険会社の認定では、別の事故で起きたサイドミラーをこの事故で直そうとしているのではないか、と言う。

 私にとっては、車のどこがぶつかったかは関係ない。保険金さえ下りればいいのだから、正直あまり関心がなかった。ところが、保険会社にとっては相手に保険金をいくら払うのか、事故の内容によっては大いに違うのだろう。私には関係のないことだから、どいう結果が出るのかは聞かないことにした。

 その後、デーラーの工場長から電話があり、「昨日保険会社が来て、事故現況を見ていきました。私が出した見積もりを大筋で認めていきましたよ。修理するんですよね」との確認だった。修理することを決めたので変更はない、と返事しておいた。修理には2週間かかるとのことで、車を預けてきた。代車を借りてきたのだが、この間、傷つけないように注意する必要がある。

【10月17日の歩行記録】7,875歩 5.3㎞

【10月17日のアクセス数】129アクセス 訪問者77人

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

№4677 任意保険で車の修理

 8月中旬、那須のスーパーで駐車場から出ようと車をバックしていたら、前進してきた車と衝突してしまった。相手の車は運転席のサイドミラーが破損し、私の車はバックドアに傷が付いた。警察を呼んで事故証明をとった。いずれバックでの衝突だったので、そんな大ごとな事故ではなかったが、お互い車の任意保険で補償してもらうことにした。

 私が車の事故を起こしたのは、覚えていないくらい久し振りのことだ。任意保険も、この事故を起こした8月に保険会社を変更したばかりだった。保険会社の連絡先が分からない。ネットでその会社の連絡先を検索し、電話をしてみた。出てきた担当者に保険の手続きを聞いた。いずれ、事故処理については保険会社同士でやるらしい。修理の会社を保険会社が紹介するという。ただし、どこで修理しても、保険金は降りると話していた。

 埼玉の自宅に帰って、保険会社が紹介した会社に見積もりをお願いした。事故状況の写真を撮り、後日に見積書を送ってくるらしい。念のためと、トヨタのデーラーにも相見積もりをとった。結果は、保険会社紹介の会社が約14万円、トヨタのデーラーが22万円だった。5万円の免責があるので、いずれ私は5万円払う必要がある。そのほかの費用は保険会社が払うので、いつも慣れているトヨタに頼むことにした。

 ただ、その後保険会社から連絡がなかったので、電話をしてみた。そしたら、いつ修理工場で修理しても構いませんよ、というのだ。早く言ってくれればいいようなものだ。

 今回の主な修理は、リアバンパーを全面的に取り換え、バックドアのゆがみを直すというものだ。小さな傷のように見えたが、直すとなると大掛かりなものだ。リアバンパーには、以前にこすった傷が残っている。バンパーの取り換えで、この傷も消えるね。5万円はしょうがないか。ただ、問題は来年から保険料率が上がることだ。計算してみると、直しても補填できそうだ。

 ということで、私の車はトヨタにドックインすることにした。修理期間は2週間のことだ。その間、トヨタは無料で台車を貸してくれるという。ありがたいことだ。ちなみに、事故の相手はどうなっているのか保険会社に聞いてみた。相手は手続きが遅れているらしい。私が催促しようか聞いてみたら、「極力先方との連絡は、保険会社に任せてほしい。お互いは連絡しあわないほうがいい」と言っていた。そんなものかね。

【10月12日の歩行記録】10,151歩 6.8km

【10月12日のアクセス数】116アクセス 訪問者 69人

| | コメント (0)

より以前の記事一覧